キトー君使用中に強い痛みを感じる人へ、お風呂で使って痛いの飛んでけ!

キトー君の口コミを見ると
使ってる最中に痛い」「痛すぎるというものが少なからず見受けられます
どうやら、多くの人が
キトー君の使用中に強い痛みを感じているようです

そこで、このページで
なぜキトー君を使うと痛みを感じるのか?
キトー君の痛くない使い方はあるのか?をレビューしてみてみました

紹介する情報がアナタのお役に立てることができれば幸いです
m(_ _)m

キトー君を使うと痛い理由

 

「キトー君を使うと痛い」
そう感じる人はアナタだけではございません
むしろ、キトー君を使うと痛みを感じるのは当たり前のことなんです

 

そもそもキトー君は真性包茎・カントンの人の
広がらない包皮(伸びない包皮)」を広げるためのグッズです

 

包皮の広げ方もシンプルで

ただ単に、キトー君で包皮を広げて

皮膚を伸ばしていくだけ!

これだけで2週間以内に真性包茎・カントンの矯正が完了します
( -`ω-)b

 

しかし、真性包茎やカントンの人は
もともと絶望的に包皮が広がらないのが原因で起こる症状なのです

包皮が広がらないから、勃起してペニスが大きくなったら
ペニス本体が皮に締め付けられて痛いというわけですね

 

そんな、絶望的に広がらない包皮
キトー君を使って「無理やり」広げて伸ばしていくわけなので
当然、無理に広げられた包皮に痛みを感じます
(ほっぺたを引っ張ったら痛いのと同じ)
(;´д`)

 

この痛みは仕方ないこと

 

キトー君の使い方の解説

 

「痛いから使えない!」
・・・なんて言わないでください(汗)

 

キトー君を使うときに感じる痛みは、仕方ないもの

どうやっても防ぎようがありません

みんな、痛みに耐えながらキトー君を使って

真性包茎やカントン、包皮輪狭窄を矯正しています

 

筋肉を鍛えるために行う筋トレと同じです

腕立てとかスクワットをすると、動かす筋肉に負荷がかかり
筋トレ内容によって、耐え難いほどの苦痛を感じます
(この苦痛は筋肉が痛みを感じていると言うこともできる)

しかし、「苦痛は嫌だ!」と筋トレを諦めてしまっては
いつまで経っても筋肉は発達してくれません

 

キトー君も筋トレと同じように考えてください

「痛いのは嫌だ!」とキトー君を使うのを諦めてしまっては
真性包茎やカントン包茎を矯正できません

キトー君を使わない場合、真性包茎・カントンを治す手段は
病院で手術してもらうこと以外にないのです

 

包茎手術は費用が高いし、何より
自分のペニスを人に見せて触られるので
とても恥ずかしい思いをしてしまいます
それが嫌なら、痛くてもキトー君を使う以外にないのです

 

キトー君の痛みを和らげる方法

 

 

それでは本題に入ります

キトー君使用時の痛みは仕方ないものとして
どうやって使えばその痛みを和らげることができるか?をお教えします

 

下の画像を見てください

これはキトー君公式から送られてきた

キトー君使用時の注意点が書かれたもの(紙)です

 

キトー君公式からの注意書き

 

キトー君使用時の注意点

・包皮を広げる際は限界まで広がる8割程度に留める
・無理はしない
キトー君を使うときはこの2点を守ってくださいと
公式から送られてくる手紙に書かれてあります

 

キトー君は限界まで包皮を広げてはいけません
限界まで広げるのは、短期間で皮(皮膚)を伸ばすためには
確かに効果的なのですが
真性包茎やカントン包茎の人は、ただでさえ全然包皮が広がらないわけなので
ちょっと皮を引っ張っただけで痛いと思います

そんな人に「キトー君で最大まで広げろ!」なんて言うのはです
キトー君を使うときは、くれぐれも無理をしないでください
目安は限界の8割程度まで広げること!

使用中の痛みはある程度は仕方ないことなのですが
限界を超えた痛みに耐えて使っていると、包皮が裂けて出血する恐れがあります
(^_^;)

 

キトー君の1回の使用時間は30分間

頻度は、朝と夜の2回で
矯正が完了するまで毎日使います
毎日2回、30分間使い続けても問題ないくらいの力加減で
無理なくキトー君を使いましょう

 

もし、どうしても使用時の痛みに耐えられなくて
キトー君を使うのが困難に感じる人
キトー君の公式販売店から買うとついてくる
全額返金保証の特典を使いましょう
(キトー君公式から買うと全額返金保証と包茎手術代金負担特典がついてきます)

 

キトー君の公式販売店はこちら

 

※キトー君がお得になる販売店情報については

キトー君はどこで売ってる?販売店の情報のページや

キトー君を最安値で通販購入する方法のページをご覧下さい

 

お風呂で使って痛いの痛いのとんでいけ~!

 

また、キトー君を使う場所はお風呂に入ってる時が最適です

湯船につかって体が温まると、寒い時より痛みを感じにくくなり
皮がふやけて伸びやすくなるので、キトー君の効果もアップします
(キトー君の公式でもお風呂で使うのが効果的だと説明している)

 

キトー君をお風呂で使うことのメリット

・痛みが大幅に軽減される
・皮が伸びやすくなってるのでキトー君の効果が倍増
・使用後に洗うのが楽になる

参考⇒キトー君の使い方

参考その2⇒キトー君の使い方まとめ

 

キトー君の口コミや他の多くのキトー君解説サイトでも
お風呂に入ってる時に使うのが1番効果的だと紹介されています
キトー君使用中に強い痛みを感じて困っている人は
お風呂に入ってるときに使うことを試してみましょう

キトー君を部屋で使う場合はドライヤーで温める

 

キトー君をお風呂で使うことが難しい場合
またはどうしても自分の部屋で使いたいという人は
キトー君を使う前に、ペニスをドライヤーで温めるという方法があります

 

人間の体は、暑い時より寒い時の方が痛みに敏感になるという特徴があるので
ドライヤーでペニスを温めておけば、ペニス痛みに強くなり
キトー君を使っても痛くなくなるというわけです

 

要はペニスが温まっていれば良いわけなので
ドライヤーでなくても、体温めることができるならなんでも良いです
汗をかくほど、激しく動き回って
体温を高めてからキトー君を使うのも良いでしょう

 

ただし、この方法はお風呂で使うよりも効果が劣ります
キトー君をお風呂で使うと効果的だという理由は
皮(皮膚)がお湯の水分を吸収して、伸びやすくなるからです
ただ単に体を温めただけでは皮は伸びやすくなりません

 

キトー君の正しい使用方法

 

最後に、既にご存知かと思いますが
キトー君の正しい使用方法をご紹介しておきます

(オレンジのゴムがペニスのイメージです)

①先端を包皮口に差し込む

包皮口にキトー君を入れる

 

※できるだけ亀頭に触れないようにゆっくり差し込む

②癒着に注意して包皮を広げていく

 

包皮口をキトー君で広げる

※限界の8割が目安
(限界まで広げないこと)

③30分間維持する

 

キトー君をストッパーで固定

※キトー君dxについているストッパーを使うと
握り続けなくていいので手が疲れない

④30分たったら終了してキトー君を洗う

 

キトー君を洗ってるところ

※水洗いで構いませんが
清潔なタオルで水分をしっかり拭き取っておくこと

 

キトー君についてのより詳しい情報が知りたい方に向けて
キトー君のレビューサイトをご紹介しておきます
参考サイト①⇒キトー君
参考サイト②⇒キトー君の効果や口コミ、販売店情報のサイト

 

キトー君を公式販売店から買えば失敗しない!通販購入はこちら

 

この記事で紹介してきたとおり
限界の8割の力で使うことお風呂に入ってる時に使うことの2点を守れば
痛みを感じずキトー君を使うことができるはずですが
真性包茎・カントンの人は自分で考える以上に包皮が広がらない状態ですので
どんな施策をしても、痛くて痛くて使えないという方が出てくるかもしれません

 

99%以上の成功率を誇るキトー君でも

使えなければ効果を発揮することはできません

 

なので、万が一、失敗した時のために

キトー君を公式販売店から通販購入しておくことをおすすめします

 

公式から買っておけば、全額返金保証特典
包茎手術代金の費用を負担の特典がついてくるので
キトー君の効果がなかったとき、痛くて使用することが難しい場合に
それらの特典を使えば、購入に使ったお金は戻ってきます

 

キトー君公式から買えば損をすることがありません
キトー君の購入は、公式販売店を利用しましょう
これならアナタも安心してキトー君を使うことができますよ

キトー君公式販売店はこちら
(キトー君の通販購入はここからできます)